中国地方観光名所ガイド

中国地方で美術館巡り

中国地方には、各県に美術館が多くあります。
岡山県には日本で初めて作られた西洋美術館の大原美術館、鳥取県には鳥取砂丘と合わせて訪れたい砂の美術館、島根県には思わず庭園の美しさに感動してしまう足立美術館、広島県には多くの名画が飾られているひろしま美術館など、中国地方は美術館巡りには持ってこいです。

中でもおすすめしたいのが、大原美術館です。やはり日本最古の西洋美術館ですから、そういった点でも一度は訪れてほしいと思います。80年以上前に作られたとは思えない作りで、外観から圧倒されてしまいます。内容も充実していて、ゆっくり回ると結構な時間が掛かってしまう程広い作りになっています。

見たいものを決めておくなどしなければいくらでも眺められてしまうので、その辺は時間と相談ですね。言わずと知れた名作の数々が展示されていますので飽きてしまうといったことはないでしょう。西洋画もそうですが、日本画や陶芸品まで本当に幅広い美術品があります。美術の教科書に載っているようなものもありますので、子供連れでいっても十分楽しめる場所ではないでしょうか。

入場料は1300円と少し高いと感じるかもしれませんが、それくらい払っても一見の価値有りですよ。

中国地方の風俗事情